« 需要は中国にあり | トップページ | 今朝の豪、NZ名場面 »

2009年12月10日 (木)

FX確定申告3

「FX確定申告3」

ただA)の取引所取引と異なり非取引所為替証拠金取引で発生した損失は、翌年度以降に繰越すことができない。

くりっくなどの申告分離課税と雑所得との課税率の違いは以下の表の通りである。 

課税所得金額

くりっく365(申告分離課税)

非取引所取引(総合課税)

195万円以下

20%

15%

195万円超330万円以下

20%

330万円超695万円以下

30%

695万円超900万円以下

33%

900万円超1800万円以下

43%

1800万円超

50%

また「雑所得」には必要経費が認められているため、売買手数料や電話代、プロバイダー使用料、関連書籍、パソコン購入費などが控除出来る。詳しくは確定申告時に税務署に確認したい。領収書などの経費として証明出来るものもとって置く必要がある。 また、売買報告書も税務署から提出を求められることもあり、数年間は保管しておくべきだろう。 

|

« 需要は中国にあり | トップページ | 今朝の豪、NZ名場面 »

外為入門2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 需要は中国にあり | トップページ | 今朝の豪、NZ名場面 »