« 先ずは数字、原油上げで商品上昇、上海下げ | トップページ | 「ドル円、ユーロ円、朝市」 »

2009年12月17日 (木)

FOMCをどう見るか

「FOMCをどう見るか」

*いろいろ考えるより先ずは数字を見たい

*株はCPIの落ち着きで上げていたものがやや下げて終わった

*債券は利回りが若干上昇した

*FOMCはほぼ予想通りだろう。2月に流動性供給を終了すること、また労働市場の悪化が弱まってきたこととなっていたことから、将来の金利上昇を見込み株が下げ、金利が上昇した。

*昨日予想していたように極めて慎重だが、少しは出口も見ている。少なくともつま先は出口へ向いたのだろう。

*FOMCより市場が動いてくれるのを待っているのだろう

取り急ぎ。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 先ずは数字、原油上げで商品上昇、上海下げ | トップページ | 「ドル円、ユーロ円、朝市」 »

為替09年12月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FOMCをどう見るか:

« 先ずは数字、原油上げで商品上昇、上海下げ | トップページ | 「ドル円、ユーロ円、朝市」 »