« ボリバン上限一番乗りランド円、跳ね返される | トップページ | 自己資本規制強化先送りまとめ »

2009年12月17日 (木)

CFDってなにその8

「CFDってなにその8」

積極的に売りを活用する

CFDのメリットは、FXと同様に売りを積極的に活用できる点だ。

信用取引や株価指数先物取引でも売りから入ることができるが、問題は預入証拠金の額などが大きく、手軽に取引できないこと。対してCFDの場合は、買いも売りも基本的に同じ条件で取引を始めることができる。

たとえば日本株の現物を保有していて、目先、株価が下げそうだというような時には、日経平均株価を原資産にするCFDを売っておく。あとは、利益の出るところまで下げたら、買い決済を行ってポジションを閉じれば良い。

また、売りから入る時は、株価指数先物など先物のCFDではなく、株価指数や商品直物など先物以外のCFDを売るようにしよう。先物CFDの場合は、売りから入ってもオーバーナイト金利は得られないが、それ以外のCFDは売りから入ることによって、オーバーナイト金利を得ることができる。その分だけ、収益面で有利になる。売りから入る場合は先物以外の原資産のCFDでということを覚えておこう。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ボリバン上限一番乗りランド円、跳ね返される | トップページ | 自己資本規制強化先送りまとめ »

外為入門2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CFDってなにその8:

« ボリバン上限一番乗りランド円、跳ね返される | トップページ | 自己資本規制強化先送りまとめ »