« NZ成長見通し上方修正 | トップページ | ドルスイス、苦節の後浮上できるか »

2009年12月15日 (火)

CFDってなに3~取引時間

CFDってなに3~取引時間」

FX24時間取引。昼間、仕事をしている人たちにとっては、自宅に帰ってからでもトレードに参加できるので便利だ。

CFDも同じ。もちろん銘柄にもよるが、米国のNYダウやS&P500、イギリスのFT100といった、代表的な株価指数、あるいは株価指数先物を原資産にするCFDや、金、原油などコモディティを原資産とするCFDは、基本的に24時間取引に対応している。

私のように、昼間、会社に行かず、いつでも取引できる専業トレーダーであれば、日本株も含めて、何でも取引することができるが、昼間、会社で働いているとなれば、なかなかそうもいかない。だから、24時間取引できるCFDが非常に便利になってくる。

日経平均を原資産にするCFD24時間取引できるのだから、昼間取引できなくても、夜、自宅に帰ってからじっくり取引すれば良い。

FXをやるにもリアルタイムのCFDを見るのは有利である

|

« NZ成長見通し上方修正 | トップページ | ドルスイス、苦節の後浮上できるか »

外為入門2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NZ成長見通し上方修正 | トップページ | ドルスイス、苦節の後浮上できるか »