« ユーロ円の上ヒゲ効果 | トップページ | 日銀短観も事業仕分けを »

2009年12月14日 (月)

CFDってなに2~投資対象

「CFDってなに2~投資対象」

投資対象が多いほど、利益を得るチャンスに恵まれる。

CFDを使えば、国内外の個別株だけでなく、株価指数、株価指数先物、債券先物、商品など、幅広い投資対象で利益を狙うことができる。

証券会社のCFDでは取扱銘柄数は100銘柄もあるところがある。もちろん、他の取扱会社のなかには、もっと多くの銘柄に投資できるところもあるが、個別銘柄ばかりたくさんあっても、私には分からないし、取引するつもりもないので、自分にとって必要なものが揃っていれば良い。あまり多くの銘柄があると、目移りしてしまうし、分からなくなってしまう。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ユーロ円の上ヒゲ効果 | トップページ | 日銀短観も事業仕分けを »

外為入門2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CFDってなに2~投資対象:

« ユーロ円の上ヒゲ効果 | トップページ | 日銀短観も事業仕分けを »