« 11月上中旬は貿易赤字 | トップページ | 異質の豪の今日の焦点 »

2009年12月 8日 (火)

ドル円、89.0損切り、上は89.50の損切り

「ドル円、89.0損切り、上は89.50の損切り」

Ws000027

*今日は何がなんでもオバマ大統領の経済演説である。4月から景気回復はするが雇用は懸念といっていたがまさにその通りの展開となっている。よほど経済スタッフが優秀なのだろう。ボルカーさんなのかサマーズさんなのか

*金曜日の大陽線(バケ線)に立ち向かえでドル円は下落。酒田五法では「但し下値は小さくなる」と書いてあるがまだ日経下落とともにドル円は弱い。

*午後にも日本の景気ウオッチャ-などいくつかの指標がある

*まだ11月27日からの上昇ラインが生きている。ブレイクは89.0あたりか

(注文)まだ厚くない

*売りはまばら、89.40以上で動意なし

*買いは89.0で大だが、中程度の損切り売りつき

*損切りは売り買い両方あり

*買いは89.50以上

*売りは89.0

*円は今週より来週の短観と日銀政策金利に焦点がある

Ws000028

(予定)

8(火)オバマ大統領経済演説、日 国際収支、マーネーストック、景気動向指数、企業倒産件数、景気ウオッチャー指数、ESPフォーキャスト

9(水)日 3QGDP二次速報、藤井財務相定例会見
10(木)日 企業業物価指数、工作機械受注 オフィス空室率
11(金) 亀井金融相講演、閣議後会見、日 オプションSQ、11月消費者態度指数、投信概況、中国指標(小売、固定資産投資、鉱工業生産、貿易)

(決算)

10(木)東京ドーム

(外貨投資)

8(火)米3年債
9(水)米10年債
10(木)米30年債、リクソー投信 ブリッジウォーター連動、トランストレンド・エンハンスト連動、ポールソン・アドバンテージ連動
11(金)DIAMAM 新興資源国債券ファンド、 三菱UFJ投信 新興国株式インデックスファンド、新光投信ETFファンドヘッジあり、 国際株式型

(講演)

8(火)オバマ大統領経済演説
11(金)亀井金融相講演

|

« 11月上中旬は貿易赤字 | トップページ | 異質の豪の今日の焦点 »

為替09年12月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 11月上中旬は貿易赤字 | トップページ | 異質の豪の今日の焦点 »