« 夜のドル円、買いもしつこい | トップページ | 夜のポンド円、材料でるも小幅安にとどまる »

2009年11月 3日 (火)

夜のユーロ円、下げはUBS決算悪化がきっかけ

「夜のユーロ円、下げはUBS決算悪化がきっかけ」

Ws000020

*10月26日-30日の下降ラインが生きている

*今日は午後のUBSの決算悪化で欧州株が軒並み下げユーロの下げを誘った

*本格的な戻しには5日線の反転や下げトレンドの上抜きが必要

*EUは2010年成長見通しを+0.7%に上方修正したが今日の取引には響かず。アルムニア欧州委員の「2010年、11年は1.48と予想する」も影響なし 

(注文)

売りは132.70と133.0が中の大きめ

*買いは131.70までつけたが今はその上の132.0から買いがあり、131.80-70は中、131.50が大。

*損切りは買いはなく、売りは132.0が中。

(予定)

3(火)欧州委員会経済見通し、アルムニア欧州委員会見、ルクセンブルグ中銀総裁、独連銀総裁講演、

4(水)ユーロ圏 PPI

5(木)ユーロ圏小売売上、英中銀&ECB政策金利、トリシェ総裁会見

6(金)G-20、OECD景気先行指数、独  製造業受注、ECBパラモ理事講演

Ws000021

|

« 夜のドル円、買いもしつこい | トップページ | 夜のポンド円、材料でるも小幅安にとどまる »

為替09年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夜のドル円、買いもしつこい | トップページ | 夜のポンド円、材料でるも小幅安にとどまる »