« ポンド円、ランド円、ランチ需給 | トップページ | 野村さん確かに居眠り運転に命を預けるのは危ないですね:津田 »

2009年11月 2日 (月)

ユーロ円のお昼

「ユーロ円のお昼」

Ws000017

*朝お伝えした132.60の買いは執行され133台へ

*現在売りは133.20、50,60、80、134.0が中でちょっと売りが出てきた

*買いはばい。

*損切りも132.60が消え売り買いなし。

*金曜の陰線に食い込んできた、逆カブセになるとか推定するのは早すぎるか

*ユーロ円の5日線は下げたまま

*米3QGDPは忘れて来週の米国雇用統計に向かっているのだろうか(予想9.9%の-17.5万人)

*来週はECB政策金利、1.0%で据置だろう。

*ユーロ圏の小売りも悪化。CPIはまだマイナスが続く。トリシェ総裁はマイナスのCPIは一時的としたが、一時的が長い

* 独ウェーバー連銀総裁はいつも出口政策に言及する。伊ドラギ中銀総裁は回復しているとは確信できない。ユーロ議長はユーロ高に懸念

(予定)

2(月)ユーロ圏サービス業&製造業PMI

3(火)欧州委員会経済見通し、アルムニア欧州委員会見、ルクセンブルグ中銀総裁、独連銀総裁講演、

4(水)ユーロ圏 PPI

5(木)ユーロ圏小売売上、英中銀&ECB政策金利、トリシェ総裁会見

6(金)G-20、OECD景気先行指数、独  製造業受注、ECBパラモ理事講演

Ws000018

|

« ポンド円、ランド円、ランチ需給 | トップページ | 野村さん確かに居眠り運転に命を預けるのは危ないですね:津田 »

為替09年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ポンド円、ランド円、ランチ需給 | トップページ | 野村さん確かに居眠り運転に命を預けるのは危ないですね:津田 »