« NZ続報、NZ野党党首が現金融政策批判 | トップページ | 明日(次の取引日)のTOPIXは:呂 新一 »

2009年11月19日 (木)

せっかくのエリザベス女王の演説が

「せっかくのエリザベス女王の演説が」

*昨日はエリザベス女王が「財政赤字を4年で半減」などを中心とした施政方針演説を行ったが、来年5月には任期満了で総選挙が行われる。

 政権が変われば「エリザベス女王のお言葉」が無駄になってしまうではないか

現在はブラウン首相率いる労働党政権

対するはキャメロン党首率いる保守党

労働党は「ゆりかごから墓場まで」の大きな政府路線

保守党は小さな政府

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« NZ続報、NZ野党党首が現金融政策批判 | トップページ | 明日(次の取引日)のTOPIXは:呂 新一 »

為替09年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: せっかくのエリザベス女王の演説が:

« NZ続報、NZ野党党首が現金融政策批判 | トップページ | 明日(次の取引日)のTOPIXは:呂 新一 »