« ドル円、行き詰まり? | トップページ | ドル円、買い増えた?ランチ需給、ユーロ円も »

2009年11月 4日 (水)

動かない時は何をするか

「動かない時は何をするか」

*相場が動かなくなる時もある。特にドル円が多い

*そういう時に何をするかだが、個人で専業でなければ休めばいい。休むといってもポジションを持たないだけで市場をウオッチして次の動くきっかけを待つ

*10冊くらい本をディーリングデスクに置いて読もうとするがなかなか熟読できない

*動かないといっても少しは動くのでいつもより大きく張って、数銭で利食う

*銀行の時は出合いがなくなってつまらないし業者さんも退屈らしので90.157とか90.1825とかのレートを出していたら相手の銀行からバックオフイスが小数点何位以下は入力できないので丸めてくださいと言われた。

*ドル円より動きやすい通貨のポジションを持つのもいいが、他の通貨ではドル円ほど大きなポジションも持てないし、やはり情報で日本人にはハンディがあるので必ずしもうまくいかないし、指標の発表の時間帯が違うのでつらい。

*いくつも他通貨のポジションを持っているとドル円が動き出す時についていけなくなることもある

*結論としてはドル円が動き出した時にやはり集中して儲けるしかない。他通貨に手を出してもいいが期待しすぎてはいけない。

*他通貨、ユーロポンド、カナダなども面白いが銀行の収益目標を達成するための通貨ではなかった。ただポジションを持てばその国のことを勉強してしまう。ひいては世界の流れがわかりやすくなる。

*ただ今は銀行のノルマのようなものがないので結構変わったポジションも手を出している。これは趣味の範疇である


野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ドル円、行き詰まり? | トップページ | ドル円、買い増えた?ランチ需給、ユーロ円も »

為替09年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 動かない時は何をするか:

« ドル円、行き詰まり? | トップページ | ドル円、買い増えた?ランチ需給、ユーロ円も »