« 来年はオバマさんが横浜へ | トップページ | 10年中国成長は8.5%予想」 »

2009年11月16日 (月)

夜はこれから

「夜はこれから」

*GDPが改善したのは日本であり中国ではなかったが株は中国のGDPが改善したかのような動き。上海総合は現在2.7%高、日経は+0.2%

*これが外貨投信の設定もありアジアでのクロス円の買いにつながった

*オバマ大統領は本日は上海で学生とタウンミーティング、均衡のとれた貿易の拡大が両国に繁栄をもたらすと発言、また中国留学生の増加を望むとも発言。友好ムード。

*明日は北京で胡主席と会談

*中国は今日きっぱりと言っった。「中国は人民元の安定を維持すべき」「人民元レートと貿易不均衡に大きな関係はない」「一国の通貨のみに上昇を促すのはアンフェアー」(中国商務省高官)

*日本は20日の月例報告でデフレを宣言する=本日のGDPの内需デフレーターが51年ぶりの大幅低下となったため

ユーロ圏の10月CPI確報は*トリシェ総裁のCPIマイナス一時的発言がかなり前あったが、まだマイナス街道。

米国10月小売売上予想は+0.9%、NY連銀製造業指数は30.0の予想(NYの製造業ってどこにあったのだろう、州都のアルバニーの方なのだろうか?クイーンズに工場はあったのだろうか)

バーナンキ議長の講演もあり(他のFRBスタッフも)

22 米 10月小売売上 11月NY連銀製造業景気指数
 
24 米 9月企業在庫
1 クアデンベルギー中銀総裁講演
2 バーナンキ議長講演 コーンFRB副議長講演
3 ダラス連銀総裁講演
 
講演=ウェーバー独連銀総裁、バーナンキ議長、ダラス連銀総裁、コーンFRB議長
     グゲレルECB理事、クワデンベルギー中銀総裁
決算= ロウズ、GM

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 来年はオバマさんが横浜へ | トップページ | 10年中国成長は8.5%予想」 »

為替09年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜はこれから:

« 来年はオバマさんが横浜へ | トップページ | 10年中国成長は8.5%予想」 »