« クリスティーヌ・ラガルド | トップページ | アイダさんで原油高 »

2009年11月10日 (火)

夜はこれから

「夜はこれから」

*今日中国株が静かだったのは明日の経済指標一括発表があるからだろう。明日の中国の経済指標が世界の基調となる。もう人口13億なので当然と言えば当然だが自動車販売はもう他国の追随を許さないだろう

*NYでは連銀3総裁、とFRB理事の講演があるが思い切った発言は聞かれないだろう。慎重な緩和と出口への準備程度か

*原油高の原因となったハリケエーン「アイダ」は今日はどうだろうか

*3年債入札は好調であったが、10年債は?世界中にドルがた垂れ流しとなりそれが米銀の預金になっているの銀行は短期債は買うだろう。30年までは買わないだろう

*今日は日本は40年債の入札があった。

*アジアでは日、中、オセアニア株は上昇していたがNYダウ先物が弱かったのが心配である

*明日は景気低迷だが株価や為替好調の英国の雇用統計も控えている


  EU財務相会合
 
23   アトランタ連銀総裁講演
24   SF連銀総裁講演
1   ボストン連銀総裁講演
3   米10年債入札
5   タルーロFRB理事講演

決算=クレディットアグリコル、バ-クレーズ、HSBC
外債外貨投信=米国債10年250億ドル

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« クリスティーヌ・ラガルド | トップページ | アイダさんで原油高 »

為替09年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜はこれから:

« クリスティーヌ・ラガルド | トップページ | アイダさんで原油高 »