« おいしいNZ | トップページ | ADP、失業保険、チャレンジャーは当たっていた »

2009年11月 9日 (月)

夜はこれから

「夜はこれから」

*今日はすNYでの重要指標はないが米国3年債400億ドルの入札がある

*日本の国債はジワジワと利回りが上昇している。税収減でマニフェストの財源確保で国債に頼らざるを得なくなってくる。明日は40年国債の入札がある

*また失業率悪化でも雇用者数の改善で株高が継続できるのだろうか

LAタイムズでトヨタ社の欠陥で19人が死亡となっているそうだがこれはシリアスの問題ではないのだろうか

*香港ドルではドル買い香港ドル売り介入が行われた。再び香港株式市場に資金が流入している。

今日のここまでの主役は円ではなく豪とNZであった。豪はCBAの好決算とAMPのAXAの買収報道で株中心に上昇、NZはミルク価格の上昇やゼスプリの売上増加報道で株よりNZドルが買われた。

*両国とも好調であり、豪は既に0.5%利上げを行った。NZも数字がいいのだが失業率が6.5%と上昇したことを受け利上げは来年後半としている。ただ為替は豪ドル、NZドルともに同じ歩調で強くなっている。NZも利上げが遅れると次に利上げする時に余計に投機マネーが入り込み変動幅が大きくなるだろう。それが来たらしっかりととりたいものだ。

BIS会議
ユーロ圏財務相会議
 
21 加 10月住宅着工

4 シュタルクECB理事講演
 
講演=ロウ豪中銀副総裁、BIS中央銀行総裁会議、ユーロ圏財務相会合、シュタルクECB理事講演 
外債外貨投信米国債3年400億ドル

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« おいしいNZ | トップページ | ADP、失業保険、チャレンジャーは当たっていた »

為替09年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜はこれから:

« おいしいNZ | トップページ | ADP、失業保険、チャレンジャーは当たっていた »