« 役人だったら作りたかったもの | トップページ | 「FRB、ひとつの出口政策」 »

2009年11月18日 (水)

夜はこれから

「夜はこれから」

*今夜は米国10月CPI(予想+0.2%)、住宅着工(60.0万)、建設許可(58.0万)

*中国株も米株も強い。日本はどうなるのだろう

*日本はデフレ宣言するなら何かやろう。JALを法的整理するとも大臣は言う

*オバマ大統領は本日は温家宝首相と会談。人民元や貿易問題を話しあったそうだ。中国は切り上げとは言わないあくまで人民元改革で変動幅を広げるという。98年のアジア通貨危機の時は他のアジア諸国が通貨を切り下げた時に中国は切り下げなかった自負もある。

*昨日は下落した豪ドルだが今日の指標3Q賃金コスト指数、WESTPAC9月先行指数も悪くはない

オバマ大統領訪韓 EU露首脳会談

21 加 10月CPI、米 住宅ローン借り換え申請指数
22 米 10月CPI、住宅着工、建設許可
23 セントルイス連銀総裁講演、米 週間石油在庫統計
 
講演=トリシェ総裁、セントルイス連銀総裁(ブラード総裁、米経済見通しについて講演

決算=リミテッド・ブランズ


野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 役人だったら作りたかったもの | トップページ | 「FRB、ひとつの出口政策」 »

為替09年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜はこれから:

« 役人だったら作りたかったもの | トップページ | 「FRB、ひとつの出口政策」 »