« 明日(次の取引日)のTOPIXは:呂 新一 | トップページ | ロシアは原始的な産業に頼ってはいけない »

2009年11月13日 (金)

ドルと円の短期金利差:水谷

3か月LIBORレートのスプレッドは拡大した状態にあります。

Spreadnov13 ドル金利は低位安定、円金利はここにきて低下傾向で推移しているようです。円キャリー・トレード復活してもおかしくはないが、ドル・キャリー・トレードの方が主流のようです。米金融政策が長期に渡り低位で推移することから、まだまだドル売りの流れが続きそうでう。オバマ大統領の雇用対策に重点を置いた内容の記者会見を昨晩の米経済専門チャンネルで偶然見て、なるほどなと思いました。雇用状態が好転しない限り、FRBが金融引き締めに動かないか注目です。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 明日(次の取引日)のTOPIXは:呂 新一 | トップページ | ロシアは原始的な産業に頼ってはいけない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明日(次の取引日)のTOPIXは:呂 新一 | トップページ | ロシアは原始的な産業に頼ってはいけない »