« ユーロ円のお昼 | トップページ | 中国異質、株価上昇 »

2009年11月 2日 (月)

野村さん確かに居眠り運転に命を預けるのは危ないですね:津田

いやはや野村さんの”シドニー命”記事には賛同せざるを得ません。
私がこちらの某ミズホコーポレート銀行のディーリングルームにいた2年前までは、まさに”シドニー朝5時は世界の一週間の為替相場の公式オープニングタイム”(こちらの市場慣行委員会が誇らしげに吹いていますが、シドニーの為替人間以外誰も知らない?関心ない?)というバカげたうたい文句に縛られて、朝3時半起床、タクシーで4時過ぎ出勤、『眠い目をこすりながら』5時前まで、何百もあるオーダーの仕分け、雑通貨を豪銀にオーダーで出す、、などなどを行い、東京やロンドン、ニューヨーク支店のオーダーを見たり、またダイレクトでプライスを聞かれてクオートしたりしたもんですわ。

しかし考えてみればシドニーの人間や東京の人間は『眠い目をこすりながら』ですがロンドンは日曜日の夕方7時ごろ、ニューヨークは午後2時ごろで、みんなまだ元気いっぱいだったんですね、、、、、、

まあ日曜日の午後や夕方にシドニーとトレードするんですから、かなりマニアックな人たちですね。しかし一番マニアックなのは草木も眠る丑三つ時にディールする東京の人たちかもしれないですね、、、、

ではでは

ジョー


「Joeの豪ドル道場」FXマガジンにて毎週 月・水・金 執筆中
!


ご購読はこち らから



野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ユーロ円のお昼 | トップページ | 中国異質、株価上昇 »

2津田穣(2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ユーロ円のお昼 | トップページ | 中国異質、株価上昇 »