« 注文、かなり大きな買いとは | トップページ | 今朝の豪&NZ、0.76の呪い」 »

2009年11月 6日 (金)

米与野党協力で住宅雇用法案可決

「米与野党協力で住宅雇用法案可決」

先週から今週の焦点の一つとしていた米国住宅購入税控除と失業手当の延長法案が可決された。景気対策の終了とともに指標も9月以降弱いものが出始めていただけに市場もほっとしている。

 金融法案での野党のみならず与党からの否決のイメージが強いの心配していたが、個人の困窮を救うものは与野党協力するようだ。もちろん債務増大で問題先送りの指摘もあるがこうせざるを得ない。その後景気浮揚で税収が増えるかどうか。

      下院は賛成403、反対12、上院は賛成98、反対ゼロで可決。

   

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 注文、かなり大きな買いとは | トップページ | 今朝の豪&NZ、0.76の呪い」 »

為替09年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米与野党協力で住宅雇用法案可決:

« 注文、かなり大きな買いとは | トップページ | 今朝の豪&NZ、0.76の呪い」 »