« 「ポンド円、ランド円、NY需給」 | トップページ | 夜のニュースから »

2009年11月30日 (月)

船頭多し、円相場

「船頭多し、円相場」

*短期トレーダーにとっては発言が頻繁に出ることはうれしい

*円相場については藤井財務大臣=何をいってるかわからないが日本のことよりも世間体(海外との)でやりたくない感じ

*菅副総理=円高に歯止めをかける

*亀井さん= 介入やってもアメリカに金がいくだけだ

*鳩山首相= 円高に迅速に手を打たないといけない

*白川総裁= 円高は企業マインドに影響

*為替担当の行天さんは沈黙している

通常は財務大臣が介入を決定し日銀がマインする

 みんな円高を止めたいようだが、米国が怖いのか、欧州が怖いのか、中国になれない。

 円高景気対策、財政出動では痛んだ輸出企業へ行くまで、仲介者が中抜きし行き着く時は10分の1となる。ただ財政赤字は増える

|

« 「ポンド円、ランド円、NY需給」 | トップページ | 夜のニュースから »

為替09年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ポンド円、ランド円、NY需給」 | トップページ | 夜のニュースから »