« マイ株日誌 | トップページ | ヘッジファンド5、法的位置づけ1 »

2009年11月16日 (月)

「良く謝る豪ラッド首相」

「良く謝る豪ラッド首相」

*オーストラリアのラッド首相は本日11月16日、1930-1970年代に養護施設や孤児院などで、国内や英国から連れて来られた子供らに対し精神的虐待や肉体的、性的虐待が行われていたとして、当時入所していた約50万人の国民に正式に謝罪した。

  英国は旧植民地のカナダや南アフリカにも子供を送っており、ブラウン首相も近く公式に謝罪する見通し。

*2008年にはラッド首相は、親子強制隔離政策で被害を受けた先住民アボリジニに対し、初めて公式に謝罪した。この差別は映画「オーストラリア」で出てきたものだろうか。

*ただラッド首相が最初に中国に行ったときにも、日本側から最初に中国に行くのは日本軽視だというような発言があった。彼は、オーストラリアから何人も閣僚が日本に行ったが、日本からは閣僚は一人もオーストラリアに来ない。それでもオーストラリアは日本に軽視されているとはいわなかった。と謝罪はしなかった。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« マイ株日誌 | トップページ | ヘッジファンド5、法的位置づけ1 »

為替09年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「良く謝る豪ラッド首相」:

« マイ株日誌 | トップページ | ヘッジファンド5、法的位置づけ1 »