« ユーロ円、リスク回避VS強いIFO | トップページ | 豪ドル円、中国に命運握られる »

2009年11月24日 (火)

ポンド円、再びボリバン下限へ

「ポンド円、再びボリバン下限へ」

Ws000028_2

*ポンドは世界的な株価下落で売られ、キング中銀総裁の発言にはそれほど反応せず。

 ただ独IFOが良く、ユーロに対して下落

*ボリバンの下限まで下落、5日線下向き

*一目の雲の下限にも近づいている

*明日のGDP改定値は0.1改善予想

*先週はブラウン首相は「早すぎる刺激策の解除は成長を阻害する」としたが、影響なし。みな何度も聞いているからか

*売りは147.0以上で中程度

*買いは146.0.145.80で大

*ポンドには珍しく146以下に小さいが損切りの売りあり

*トピックはハーシ-のキャドバリ-買収

(予定)

25(水)英 3QGDP改定値、個人消費

Ws000029_2

|

« ユーロ円、リスク回避VS強いIFO | トップページ | 豪ドル円、中国に命運握られる »

為替09年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ユーロ円、リスク回避VS強いIFO | トップページ | 豪ドル円、中国に命運握られる »