« デフレにはこの本、フラット化する世界 | トップページ | 週間チェンジ、日本独歩安 »

2009年11月21日 (土)

先ずは数字、歯止めの中国も下げ

「先ずは数字、歯止めの中国も下げ」

*米国株=続落3日目。デル決算が予想より悪化したこと、住宅関連株が下げ主導

*中国株=人民銀行の利上げ示唆、原油価格下落で石油関連株下落などで下げる

*米債券=超低金利政策継続で買われるも来週の5年、7年債入札を控え反落、利回り上昇

*原油=中国を含め世界的な株価下落で下げる

*金、白金など=ドル上げで小安くなるもやはり不安心理が底流になり金への逃避買い続く

*穀物=大豆は依然中国の買い付け観測で上げる。コーンは産地天候改善で下げ

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« デフレにはこの本、フラット化する世界 | トップページ | 週間チェンジ、日本独歩安 »

為替09年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先ずは数字、歯止めの中国も下げ:

« デフレにはこの本、フラット化する世界 | トップページ | 週間チェンジ、日本独歩安 »