« 今日の焦点、豪中銀金利、欧州当局講演、UBS、BMW決算 | トップページ | NZドルはこれで上がっています »

2009年11月 3日 (火)

オバマ大統領のシナリオ通り

「オバマ大統領のシナリオ通り」

オバマ米大統領は現在の失業ペースは「悲惨」とし、労働市場はすぐには改善しないとの見方を示した。「向こう数週間か数カ月間に、引き続き一定の雇用喪失が見られると予測する」と述べた。

 大統領はまた、世界・米国の金融危機時に始まった深刻な落ち込みを経て経済は安定化し始めていると指摘した。その上で、依然道のりは長く、政策担当者は将来の成長に向けた新たなモデルを見出す必要があると述べた。

****

 4月にすでにオバマ大統領は景気は回復するが雇用の悪化は続くと宣言していたがそのシナリオ通りに進んでいるので金曜の雇用統計で市場が混乱しても米政府は想定通りなのだろう。米政府の手のひらで市場は踊らされているようだ。

 でもオバマ大統領の経済の見通し通りに進んでいるのは経済スタッフが優秀なのだろう。

ボルカ-さんなのかサマーズさんなのか  

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 今日の焦点、豪中銀金利、欧州当局講演、UBS、BMW決算 | トップページ | NZドルはこれで上がっています »

為替09年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オバマ大統領のシナリオ通り:

« 今日の焦点、豪中銀金利、欧州当局講演、UBS、BMW決算 | トップページ | NZドルはこれで上がっています »