« ポンド円、再びボリバン下限へ | トップページ | 「NZドル円、豪ドルより一段安」 »

2009年11月25日 (水)

豪ドル円、中国に命運握られる

「豪ドル円、中国に命運握られる」

Ws000030

*昨日の自動車販売良く、今日の景気先行指数もなんとかであったが上海株の大幅下げ、また今、NYダウ下落でリスク回避で売られている

*またボリバン下限、一目の雲上限まで落ちてきている

*やはり命運は中国に握られている。その中国が世界中から人民元切り上げや利上げ(世銀)、また銀行の資本増強を求められてプレッシャ-を感じている

*でもそれなら日本の二の舞となるのでまた手を打ってくるだろう

*中国の話になってきたが、次の焦点は12月1日の政策金利決定

*注文が増えてきたが変則。

*売りは81.80と82.0が大

*買いは81.0近辺に小さいものだけ

*損切りはない

11月25日に9月ABS建設工事受注

  26日に11月設備投資

  30日にTD-MIインフレ指数

12月1日の金利決定直前に10月住宅建設許可がある

Ws000031  

 

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ポンド円、再びボリバン下限へ | トップページ | 「NZドル円、豪ドルより一段安」 »

為替09年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豪ドル円、中国に命運握られる:

« ポンド円、再びボリバン下限へ | トップページ | 「NZドル円、豪ドルより一段安」 »