« ソシエテ決算、UBS、コメルツは悪化 | トップページ | ドル円、行き詰まり? »

2009年11月 4日 (水)

朝のユーロ円、銀行ご難

「朝のユーロ円、銀行ご難」

Ws000006

*今朝もユーロ円はやや弱い。先ほど申し上げたソシエテジェネラルの決算も注目したい。

 銀行収益や環境悪化はまた取り沙汰されている。欧州銀行決算の悪化、英銀のさらなる公的資金の投入、FRB銀行監督局グリーンリー副局長が銀行のローン損失を警告したことなどである

*これで欧米株が下がればリスク回避となり歯止めは中国となる

*銀行に不安があれば明日のECB理事会でも強気のものは出ないだろう

*注文では売りが132.80-90の売りが中程度(現在132.80執行中)

133.20も大きい

*買いは132.0と131.80が中

*損切りはない

*小さな三角持ち合い、10月30日-11月3日の下降ラインと11月2日-3日で挟まれる

*5日線は下降中、ボリンジャーバンドでは中位にあり

 *一目の雲の中

(予定)

4(水)ユーロ圏 PPI

5(木)ユーロ圏小売売上、英中銀&ECB政策金利、トリシェ総裁会見

6(金)G-20、OECD景気先行指数、独  製造業受注、ECBパラモ理事講演

Ws000007

|

« ソシエテ決算、UBS、コメルツは悪化 | トップページ | ドル円、行き詰まり? »

為替09年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ソシエテ決算、UBS、コメルツは悪化 | トップページ | ドル円、行き詰まり? »