« ポンド円、ランド円、早めの夕暮れ需給」 | トップページ | 来週も超充実の5イベント »

2009年11月27日 (金)

「注目の古川内閣府副大臣

「注目の古川内閣府副大臣」

今日もいろいろな大臣らが為替についてコメントした。

おそらく以前ならコメントを控える職である亀井金融担当相も円高をけん制した。

このオジサンも我慢できなかったようだ。いろいろ批判があるようだがこのオジサンはリーダーシップでは飛び抜けている。ウジウジしていないのがいい。

さて何故朝の投稿で今日の焦点で取り上げていたかというと、たまに効く答弁とか発言を効いていても的を得た感じがしたからだ、まだ若いし財務相出身なのでひょっとしたら為替のことをいうのではないかと思っていた。

以下のコメントを発した

「古川副大臣:急激な円高の進行は望ましくない認識は政府内で一致」

ただ為替発言の窓口が多すぎる。行天さんが担当ではなかったのだろうか

窓口が多いことはディーラーにとってはうれしいのでどっちでもいいが。

亀井さんにもっと発言させてもいいし、ちょっとコントロール不足の為替行政

|

« ポンド円、ランド円、早めの夕暮れ需給」 | トップページ | 来週も超充実の5イベント »

為替09年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ポンド円、ランド円、早めの夕暮れ需給」 | トップページ | 来週も超充実の5イベント »