« 神奈川と沖縄県知事が訪米したわけ | トップページ | ドル円、ユーロ円、朝市 »

2009年11月12日 (木)

先ずは数字、中国指標好感

「先ずは数字、中国指標好感」

*米国株=市場参加者少ないながら超低金利継続観測で買われ6連騰

*中国株=一連の指標はまずまずだが利益確定売り入る。銀行貸し出し伸びず銀行株売られる

*米債券=休場

*原油=中国工業生産の伸びを好感買われる

*金、白金など=ドル安、中国工業生産の伸びを好感しそれぞれ上伸。金はベトナムの金購入声明も支援

*穀物=他商品に連れて上がるも利益確定売りも出て小動き

  11月10日 11月11日
原油 79.05 79.28 0.23
1102.50 1114.60 12.10
CRB 272.31 273.44 1.13
ドルINDEX 75.00 75.08 0.08
コーン 394.50 394.00 -0.50
大豆 968.00 972.00 4.00
17.35 17.60 0.24
パラジウム 329.00 340.00 11.00
プラチナ 1348.00 1366.00 18.00
       
JGB 1.47 1.43 -0.04
       
米10年債金利 3.48 3.48 休場
米30年債金利 4.42 4.42 休場
米株個別      
フォード 8.24 8.33 0.09
グーグル 566.76 570.56 3.80
シティ 4.18 4.16 -0.02
VISA 81.10 80.82 -0.28
ボーイング 50.32 50.68 0.36
NYDJ 10246.97 10291.26 44.29
ナスダック 2151.08 2166.90 15.82
上海総合 3178.61 3175.19 -3.42
FTSE 5230.55 5266.75 36.20
DAX 5613.20 5668.35 55.15
日経 9870.73 9871.68 0.95

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 神奈川と沖縄県知事が訪米したわけ | トップページ | ドル円、ユーロ円、朝市 »

為替09年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先ずは数字、中国指標好感:

« 神奈川と沖縄県知事が訪米したわけ | トップページ | ドル円、ユーロ円、朝市 »