« ドル円、米貿易収支後 | トップページ | ユーロ円雲中、ユーロドル動かず »

2009年11月13日 (金)

今度は中国で金環食を見ようツアー!& 今週の激安ツアー

7月の日食はあいにくの天気でしたね。ということで、見つけました。来年の日食ツアーです!

2010年1月15日に今世紀最長の金環日食が観測されるのだとか。中央アフリカで始まって、中国の青島で日没を迎えるそうです。その観測ツアーがありました。

◆近畿日本ツーリスト 「月刊天文ガイド」協賛 knt!で行く
 2010年中国金環日食日食観測ツアー 1月13日~17日 19万9000円

金環食観測の専門知識を持った「天文ガイド」のスタッフが同行して、観測前日には講習会も行う予定だそうです。宿泊地は雲南省の麗江で、世界遺産の観光ツアーもついています。安くはないですが、面白そうですよね。

日食とは関係ありませんが、激安ツアーもいろいろあります。

◆ てるみくらぶ  11月発グアム売り尽くし! 追加代金でフライトアレンジ可! 【WEB限定受付】4日間 とにかくお得に!!
価格重視派必見のホテル未定コース≪キャンペーンコース≫  成田発
9800円~1万9800円

海外旅行が1万円を切ってしまいました。いったいどこまで安くなってしまうんでしょう…。そういえば、私が生まれて始めてパスポートというものを申請した時には、申請書等々のほかに「30万円以上の預金残高がある通帳」が必要だった記憶があります。海外旅行というものがお金のかかるものだったからなんでしょうか? あ、いつの時代の話で、オマエは何歳なんだよというツッコミはなしですよ。ちなみに、このツアーですが、11月23日発が9800円。燃油サーチャージ4000円が別途かかります。これを書いている段階では、残席があります。

◆近畿日本ツーリスト コンチネンタル航空で行く!
バーゲンプライス フィジー 6日間  成田発     5万9800円~15万9800円

フィジーへ行くツアーは、一般的にそこそこのお値段なのですが、このツアーには燃油サーチャージ込みで6万円以下の日もあります。と言っても12月18日発だけで、ホテルはメルキュールホテル・ナンディで、シャワーのみ(バスタブがない)の部屋のようです。格安にフィジーへ行くには、いいツアーじゃないでしょうか。

◆JTB マイセレクト 冬のバーゲン! ローマ6日間
トクバイBグレードホテル  成田発 10万9800円~25万9800円

燃油サーチャージ込みで10万円台。おまけに朝食がついて、ヨーロッパへ11万円以下で行けるとはねぇ…という感じです。ツアー名に「トクバイ」という言葉が入っているのも頷けます。1月6日、7日、8日発が10万9800円で、今のところは空席があるようです。

ご覧になった際に売り切れていたらご容赦ください。

p>野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ドル円、米貿易収支後 | トップページ | ユーロ円雲中、ユーロドル動かず »

5大山弘子(2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドル円、米貿易収支後 | トップページ | ユーロ円雲中、ユーロドル動かず »