« 来週の決算、ディズニ-、JAL、銀行など | トップページ | 実戦外国為替論=本邦対外資産負債残高② »

2009年11月 7日 (土)

休みのドル円、注文と焦点

「休みのドル円、注文と焦点」

Ws000017

*金曜の大きな90.0の買いは執行された。ただその後大きく下落しなかったのはこの買いも生きていたのだろう。

*米国雇用統計を悪化と見るか改善の兆しと見るか。NY株は後者、原油は前者となって週を終えた

*週足は短い陽線。今週の月曜朝は盛り上がって売る人がいたが、週を広く使いたい。

*現在は90.40の売りと89.50の買いが大きい。来週もポイントとなるレートだろう

*損切りはない。

*他の売りは90.0から30に小

*他の買いは89.60で中

*APEC関連行事、中国の指標も注目したい。日本の3QGDPは16日

*決算は銀行と注目のJAL

(予定)

9(月)衆院予算委員会、外貨準備、経団連会長会見

10(火)日 国際収支、マネーストック、企業倒産、景気ウォッチャー調査工作機械受注、40年国債

11(水)日 機械受注中国 小売売上、CPI、PPI、鉱工業生産、固定資産投資、貿易収支、

12(木)日 対内対外証券売買、企業物価指数、マンション販売、オフィス空室状況

13(金)オプションSQ、オバマ大統領来日、日米首脳会談、日 鉱工業生産確報、商業販売統計、消費者態度指数、投信概況

16(月) 日 3QGDP速報、20(金)日銀会合

(外債)

9(月)韓国中小銀行サムライ債、米国債3年400億ドル、 ニッセイAM 主要通貨債券ファンド
10(火)日本40年物国債、米国債10年250億ドル
12(木)米国債30年160億ドル
13(金)投信概況

(講演など)

10(火)ガイトナー長官来日

11(水)藤井財務相会見、APEC閣僚会議

12(木)APEC財務相会議、
13(金)オバマ大統領来日、日米首脳会談

14(土)APEC首脳会議

(決算)

9(月)NTT、住友林業、三越伊勢丹、いすず、モスフード、
10(火)日揮、ヤクルト、テレビ東京、電通、コジマ、ワタミ、青山商事、ニチイ学館、
11(水)ブックオフ、新生銀
12(木)大成建設、大林組、鹿島、有楽土地、吉本興業
13(金)マツモトキヨシ、あおぞら、りそな、三井住友、みずほJAL

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 来週の決算、ディズニ-、JAL、銀行など | トップページ | 実戦外国為替論=本邦対外資産負債残高② »

為替09年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 休みのドル円、注文と焦点:

« 来週の決算、ディズニ-、JAL、銀行など | トップページ | 実戦外国為替論=本邦対外資産負債残高② »