« なんでこんなによく当たるのだろう | トップページ | ヘッジファンド1 »

2009年11月13日 (金)

古本さん、亀井さん

「古本さん、亀井さん」

古本伸一郎財務政務官(民主党)はAPECで「日本の内需の深刻な低迷や悲観的な見通しを考慮すれば日本は出口戦略を考えるような状況ではない」と発言した

*一方亀井金融担当相は「日銀はもっと経済の底流を見る目を持たないとダメだ。数字の奥にあるものを見る力があるかどうかが大事。それがちょっと弱いのではないか。これは今に始まったことではない」と語った。

以前も亀井金融担当相は、日銀が金融危機への対応で導入したCPや社債の買い入れなど緊急措置の解除に向けた「出口戦略」を検討しているとの観測について「日銀は時々、寝言みたいなことを言う」と述べていた。

 85年からの実績では日銀は分が悪い。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« なんでこんなによく当たるのだろう | トップページ | ヘッジファンド1 »

為替09年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古本さん、亀井さん:

« なんでこんなによく当たるのだろう | トップページ | ヘッジファンド1 »