« 朝一豪指標良し、次は小売、住宅 | トップページ | ソシエテ決算、UBS、コメルツは悪化 »

2009年11月 4日 (水)

ドル円、日銀総裁&財務相講演会見

「ドル円、、日銀総裁&財務相講演会見」

*注文まだ少ない

*売りは90.45から90.85まで小から中。

*買いは90.20が中より大きめ。昨日一旦下抜いた90.0が大

*損切りなし

*2日、3日の上昇ラインと10月27日-30日の下降ラインの三角持ち合いといってもミクロの決死圏のような動き

*一目の雲の下限の返されながら、しぶとく食らいつく。

*5日線は若干なだらかな下降

*行き詰まり線で上伸力乏しいと酒田五法は教えるが、朝のドル需給見てから、要は三角持ち合いから抜けるかどうか。上の抵抗は90.60の一昨日の高値

*今日は白川、藤井両氏の講演あり

(予定)

4(水)日銀総裁講演、日 マネタリーベース、藤井財務相定例会見

5(木)日銀議事録

6(金)G-20、OECD景気先行指数、日 景気動向調査

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 朝一豪指標良し、次は小売、住宅 | トップページ | ソシエテ決算、UBS、コメルツは悪化 »

為替09年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドル円、日銀総裁&財務相講演会見:

« 朝一豪指標良し、次は小売、住宅 | トップページ | ソシエテ決算、UBS、コメルツは悪化 »