« 体力低下 | トップページ | 美しいドルスイス月足 »

2009年11月10日 (火)

格付け

「格付け」

 投資家はポートフォリオを組む際には格付けを参考にする。投資対象の最低条件を格付け会社のあるランク以上にしたり、金額の分散も格付けによって決定する。だからこの格付けに瑕疵があると思わぬ損害を被ってしまう。投資家は格付け会社を信頼しているからだ。

格付け会社は内外ともに多数あるが、代表的なものはムーディーズとS&Pだ。

ムーディーズの格付けは
 Aaa、Aa、A、Baa、Ba、B、Caa、Ca、CとありAaからCaaまでの格付けに、1、2、3という数字付加記号を加えている。1は債務が文字格付けのカテゴリーで上位に位置することを示し、2は中位、3は下位にあることを示す。


もう一つの格付け会社S&Pも同様のシステムである。AAA、AA、A、BBB、BB、B、CCC、CCとあり、AAからCCCまでの格付けには、プラス記号またはマイナス記号が付されることがあり、それぞれ、各カテゴリーの中での相対的な強さを表わす。

 格付けは 事業会社、銀行・証券、保険、サムライ債、 国債・特別債、ストラクチャード・ファイナンス 、ABS・CDO・CMBS・RMBS 
ABCP 、 REIT、 投資信託などにも付与されている。

 

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 体力低下 | トップページ | 美しいドルスイス月足 »

外為入門2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 格付け:

« 体力低下 | トップページ | 美しいドルスイス月足 »