« 夜のユーロ円、下げはUBS決算悪化がきっかけ | トップページ | 豪ドル円、明日からまた指標続く »

2009年11月 4日 (水)

夜のポンド円、材料でるも小幅安にとどまる

「夜のポンド円、材料でるも小幅安にとどまる」

Ws000024

*昨日は製造業PMIは改善したが今日は英建設業PMI悪化、量的緩和観測、銀行増資などで売られるもユーロほど売られていない。

*ポンド円もやや下落で小動き

ポンドドルが下落、他通貨は今日はドル安だが、ポンドはドル高、今に始まったわけではないがポンドは異質

*対ユーロでも今日はポンド強し

*売りは148台は中が散発、149.0は大

*買いは少し入りだして146大は小さく、146.0は大。

*損切りは売り買い小さい

(予定)

4(水)英 全国消費者信頼感指数

5(木)英 鉱工業生産、製造業生産高、英中銀&ECB政策金利

6(金)G-20、OECD景気先行指数、英 PPI

Ws000023

|

« 夜のユーロ円、下げはUBS決算悪化がきっかけ | トップページ | 豪ドル円、明日からまた指標続く »

為替09年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夜のユーロ円、下げはUBS決算悪化がきっかけ | トップページ | 豪ドル円、明日からまた指標続く »