« 中国10月一連指標準備 | トップページ | 豪&NZ、久々弱い指標 »

2009年11月11日 (水)

ドル円、上昇ライン下抜け

「ドル円、上昇ライン下抜け」

Ws000035

*ドル円4連続陰線、小幅陰線だが、ドル安円安の時代だから

*5日線下落継続、ボリバン下限は88.80

*10月7日-11月2日の上昇ライン下抜け

*注文は買いも89.50もあるも損切りの売りもあり下に吸い寄せられている

*売りは90.10と90.20の壁が厚くなってきた

*損切りの買いは小さい、損切りの売りは朝9時前後に89.70-55の損切りが執行された

*全体的にドル高円高株安、日経もあまり伸びなかった

*フィッチは日本の国債発行が44兆円を超えると格下げを示唆、でも超えないとマニフェストは達成できなくなる。国の借金は864兆円GDPの172%、ユーロは60%以下が基準

*一目の雲を嫌うドル円

*APEC関連行事、中国の指標も注目したい。日本の3QGDPは16日

*今週の決算は銀行と注目のJAL

(予定)

11(水)日 機械受注中国 小売売上、CPI、PPI、鉱工業生産、固定資産投資、貿易収支、

12(木)日 対内対外証券売買、企業物価指数、マンション販売、オフィス空室状況

13(金)オプションSQ、オバマ大統領来日、日米首脳会談、日 鉱工業生産確報、商業販売統計、消費者態度指数、投信概況

16(月) 日 3QGDP速報、20(金)日銀会合

Ws000037 

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 中国10月一連指標準備 | トップページ | 豪&NZ、久々弱い指標 »

為替09年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドル円、上昇ライン下抜け:

« 中国10月一連指標準備 | トップページ | 豪&NZ、久々弱い指標 »