« さばに様のご質問 | トップページ | 実戦外国為替論=国際収支1 »

2009年11月 4日 (水)

想定

「想定」

ID為替リポートでは何かサプライズがあった時に落ち着いて取引できるように

いろいろ想定して書き出している。

リスク「長引くイラク、イラン、パレスチナ、北朝鮮」

北朝鮮暴発(北朝鮮開国?)、朝鮮半島統一、イラン、地震、日本物格下げ、米国物格下げ、米軍イラク撤退、アジアでのテロ、イラク混迷、英国ポンドのユーロ入り、夢=ドルのユーロ加盟(円おいてきぼり)、外為取引税(トービン税)、などである。

 国会を見ていると鳩山首相が献金などで追及されている。万が一退陣されたら、どうなるか、次はだれか、などと想定していたほうがいいのだろうか

*でも首相や大臣になればもうプライベートは丸裸にされる。でもならなかったら何でもないのかと思うとそれもおかしい。

 最近の選挙でも民主党にも入れたことがあるが、為替ディーラーとしてはいろいろ想定してシミュレーションしておきたい。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« さばに様のご質問 | トップページ | 実戦外国為替論=国際収支1 »

為替09年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 想定:

« さばに様のご質問 | トップページ | 実戦外国為替論=国際収支1 »