« 本日EU大統領と外相決定 | トップページ | せっかくのエリザベス女王の演説が »

2009年11月19日 (木)

NZ続報、NZ野党党首が現金融政策批判

「NZ野党党首が現金融政策批判」

労働党フィルゴフ党首が現金融為替政策を批判した

労働は以下を目指す

「より安定的な競争力のある為替レート」

「もっと利下げをして企業と家計を助ける」

「より低い物価で安定させる」

「物価上昇予想(思惑?)を監視する」

 その他現在はインフレと戦うことが重要ではなく、成長と富の創造が重要

95%を輸出する農業に競争力のある為替レートを目指す、これもNZ売りに影響

|

« 本日EU大統領と外相決定 | トップページ | せっかくのエリザベス女王の演説が »

為替09年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日EU大統領と外相決定 | トップページ | せっかくのエリザベス女王の演説が »