« 昨日より大人しい豪円は注文による | トップページ | スウェーデンはなぜ少子国家にならなかったのか »

2009年11月19日 (木)

NZドル、ピアノの鍵盤のようなチャート

「NZドル、ピアノの鍵盤のようなチャート」

Ws000056

*NZドルドルとNZドル円微高

*朝はイングリッシュ財務相が「NZは重大な財政問題に直面している」と発言

*11月09日よりピアノの鍵盤のように横ばい

*明日は売りだし債あり

*一目の雲が真横に迫っている

*売りは66.80、67.0、67.10が大

*買いは66前半からあるが小さい

*損切りはいつものようにない

*12月9日の政策金利決定までは豪ドルやリスク選好あるいは回避の流れについていくことになる。世界の株価がかぎ。

(予定)

12月9日政策金利

Ws000057

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 昨日より大人しい豪円は注文による | トップページ | スウェーデンはなぜ少子国家にならなかったのか »

為替09年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NZドル、ピアノの鍵盤のようなチャート:

« 昨日より大人しい豪円は注文による | トップページ | スウェーデンはなぜ少子国家にならなかったのか »