« 豪ドル円、明日からまた指標続く | トップページ | 夜のランド円、反発 »

2009年11月 4日 (水)

夜のNZドル円、失業率待ち

「夜のNZドル円、失業率待ち」

Ws000028

*今日は3Q平均時給+1.7%、民間賃金+0.4%となり、ANZ商品価格指数も+4.6%と強かった。5日発表される3Q失業率(予想6.4%)を乗り越えれば、豪と1%離れた政策金利引き上げの思惑も出てこよう

 *ボリバン下限から上昇し5日線と出会が超えられなかった。

*注文はご覧の通り閑散

+++

またNZ財務省の経済見通しは以下の通りまずまず

ニュージーランド財務省は2日、5四半期連続でマイナス成長となった後、2Qに0.1%のプラス成長に回復したのは住宅販売、小売売上高の増加などが背景にあったとした。

2009年下期は2%程度のプラス成長となるとの見方を示した。  世界的にも経済成長見通しが改善し主要貿易相手国の2010年の経済成長見通しは、前回予測の+1%から3%前後に引き上げられた。  ただ、NZドル高懸念も付記している。

Ws000029

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 豪ドル円、明日からまた指標続く | トップページ | 夜のランド円、反発 »

為替09年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜のNZドル円、失業率待ち:

« 豪ドル円、明日からまた指標続く | トップページ | 夜のランド円、反発 »