« 中国10%成長、豆満江、インドなど | トップページ | 通貨危機2、アジア通貨危機その1 »

2009年11月23日 (月)

日本の停滞でNZへ行かなくなった

「NZへ行かないことが日本の停滞」

*今朝はNZ統計局がNZへの旅行者、移住者動向を発表している

*総合では10月は前年比+8%で187,400は朝お伝えした。

*10月は前年同月比で豪と中国から増加、韓国と米国からが減少した。

年間ベースでは日本からの観光客の落ち込みが激しいと書いてある(私は行ったが)

 日本からは3万1900人=29%減少したそうだ。日本からの旅行者は10月までの1年で7万9000人でピークの2003年1月までの年間の17万4800人から半減している。

韓国からは前年比年間ベースで38%減、英国が11%減、米国が7%減、中国も年間ベースでは8%減だそうだ。

*増えたのは豪で106万1千人9万3600人前年比増加、+10%。

景気のいい国と悪い国の差が出ている。これもJALの業績に響いているのだろう。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 中国10%成長、豆満江、インドなど | トップページ | 通貨危機2、アジア通貨危機その1 »

為替09年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の停滞でNZへ行かなくなった:

« 中国10%成長、豆満江、インドなど | トップページ | 通貨危機2、アジア通貨危機その1 »