« ポンド円、ランド円、NY需給 | トップページ | ユーロ円、中国、NY株上げでリスク選好 »

2009年11月 2日 (月)

ドル円、株高で底堅いがISMなど待ち

「夜のドル円、株高で底堅いがISMなど待ち」

Ws000037

*中国株上海総合が2.69%高、欧州も小幅高、NYダウ先物も小幅高、金曜日の大幅下落から反転している。

 これらがシドニー以降のドル円の底堅さを支えているのだろう。

*中国は独自の道を行って頼もしい。製造業PMIの改善と企業の3Q収益も良かったことによる

*ただNYもまだ10月ISM製造業景況指数 9月中古住宅販売保留、9月建設支出などが控えているのでおとなしい

*このまま金曜の陰線に今日が陽線となって食い込んで終わるかどうかがカギ。

*5日線はまだ下向き

*注文もイマイチさえない。ボリュームがない。売りも買いも、損切りも同額ある

*売りは90.20以上で10銭刻みで中。

*買いは89.85以下小から中。

*損切りは売り買い小さいものがパラパラWs000036

|

« ポンド円、ランド円、NY需給 | トップページ | ユーロ円、中国、NY株上げでリスク選好 »

為替09年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ポンド円、ランド円、NY需給 | トップページ | ユーロ円、中国、NY株上げでリスク選好 »