« ついで | トップページ | ドル円、ユーロ円、夕暮れ需給 »

2009年11月 6日 (金)

GMと独政府のあつれき

「GMと独政府のあつれき」

GMは売却を取りやめたオペルについて、今後、ヨーロッパ内で1万人の人員削減を見込んでいることを明らかにした。

独政府は、オペルの売却にあたり、雇用確保に重点をおいて交渉を後押し、さらに、救済のために15億ユーロのつなぎ融資も行ってきただけに、今後さらに批判を強め、GMやアメリカ政府との間であつれきが高まる可能性が出ている。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ついで | トップページ | ドル円、ユーロ円、夕暮れ需給 »

為替09年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GMと独政府のあつれき:

« ついで | トップページ | ドル円、ユーロ円、夕暮れ需給 »