« 今日の焦点、生保決算、日銀財務相会見 | トップページ | 貿易黒字増は中国景気刺激策によるもの »

2009年11月25日 (水)

ドル円、ゴトビ、外債あるが売り88.80から大

「ドル円、ゴトビ、外債あるが売り88.80から大」

Ws000042

*ゴトビ、ランドとNZの起債がある(ランドは夕刻カバーか)

*ただ売りはかぶさってきている

*売りは88.70で大、88.80から89.0は5銭刻みで大

*買いは88.30から、88.20、20、88.0が大だが、損切りも同居

*損切りの買いはない

*日経平均、中国株に注目したい。日経は今年はひょっとしたら日本株だけ陰線となることもあるかと

*デフレ宣言するも、藤井大臣、白川総裁もしらんぷり。今日は日銀副総裁講演と財務相会見あり

*ボリバン下限に沿って下落、5日線向き変わらず

*経団連会長が円高で悲鳴を上げているが、政治主導の為替ではほったらかしも

*生保の上半期報告あり

*貿易黒字大幅増だが輸入の激減続く(購買力の低下)

Ws000043

|

« 今日の焦点、生保決算、日銀財務相会見 | トップページ | 貿易黒字増は中国景気刺激策によるもの »

為替09年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日の焦点、生保決算、日銀財務相会見 | トップページ | 貿易黒字増は中国景気刺激策によるもの »