« 米中会見2、人民元を変動へ近づける、ただ | トップページ | 明日(次の取引日)のTOPIXは:呂 新一 »

2009年11月17日 (火)

米中8千億ドルの切れない仲

「米中8千億ドルの切れない仲」

*米中首脳会談は無難に終わった

*政治、経済、チベット台湾問題、温暖化問題をこなした。

*人民元問題もいつも通り、改革で合意。改革のペースもオバマ大統領に恥を欠かせない中国のペ-スとなろう。

*8000億ドルの米債を保有している中国は米国は大きすぎてつぶせない

*ただ2000年ごろはわずか600ドルの保有であった。

*切っても切れない関係になっていると感じた

*記者質問なし、畏れ多いか。

*ヌーリー、ヌーリーという中国語が多かったように思う(努力する)ということである。

 目標に向かってヌーリーということ

*ということで為替相場には大きなサプライズなし

|

« 米中会見2、人民元を変動へ近づける、ただ | トップページ | 明日(次の取引日)のTOPIXは:呂 新一 »

為替09年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米中会見2、人民元を変動へ近づける、ただ | トップページ | 明日(次の取引日)のTOPIXは:呂 新一 »