« 雲に入れない人、出れない人 | トップページ | 来年はオバマさんが横浜へ »

2009年11月16日 (月)

ヘッジファンド6、法的位置づけ2

「ヘッジファンド6、法的位置づけ2」

* こうした適格購入者や認定投資家の概念に基づく規制からの免除は、裕福で判断能力の高い投資家に対して法律による投資家保護を図る必要は乏しいとの考え方に立ったものである。

*ヘッジファンドが米国投資会社法・証券法上の規制を基本的に免除される形態をとっているといっても、その適用免除を確保するための販売方法(一般的な勧誘の禁止等)などの規制には服している。また、ヘッジファンドのファンド・マネージャーの多くは、商品先物取引委員会(CFTC)の規制により、「商品先物ファンド等管理者」として登録義務、ポジションについての報告義務、投資家への情報開示義務等を負っている。
*多くのの大規模なヘッジファンドは、法律上オフショア市場に組織されている。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 雲に入れない人、出れない人 | トップページ | 来年はオバマさんが横浜へ »

外為入門2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘッジファンド6、法的位置づけ2:

« 雲に入れない人、出れない人 | トップページ | 来年はオバマさんが横浜へ »