« 香港ドル売り介入継続 | トップページ | ドル円、ユーロ円、ランチ需給 »

2009年11月12日 (木)

鳩山アフガン協力50億ドルの為替は

「鳩山アフガン協力50億ドルの為替は」

日本はインド洋補給支援活動に代わる新たなアフガニスタン支援として、今年から5年間で最大約50億ドルを拠出する。日本は良く援助をするのでお金が余っているのか足りないのかよくわからない国だがそれは別としてこういう話が出ると50億ドルについては為替取引があるかどうかが気になるのが為替ディーラーの性である。

前例を見ると、1991年に湾岸戦争にかかわる多国籍軍支援金90億ドルがあった。その時は全額円建てで湾岸協力会議の湾岸平和基金に支払われそこから多国籍参加国へ支払われた。ただそのうち米国に対する支払いは市場でドル買いを行うとドル高要因となるためにそれを回避し外貨準備から直接ドルで支払われた。

ただいざとなれば、円高が進んでいたらこういうお金を使って円からドル換える細工はできるだろう。介入ではないので批判も浴びない。

(参考、円ドルマルクの時代、寿崎雅夫、東洋経済)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 香港ドル売り介入継続 | トップページ | ドル円、ユーロ円、ランチ需給 »

為替09年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山アフガン協力50億ドルの為替は:

« 香港ドル売り介入継続 | トップページ | ドル円、ユーロ円、ランチ需給 »