« 南ア見通し | トップページ | 外為試験1 »

2009年11月 2日 (月)

カンボジア月給5千円で日本と競争

「カンボジア月給5千円で日本と競争」

2001年に上海に行った時にガイドの方に聞いたら月給は1万円ということだ。この前TVで見たが日本20万、上海3万、ベトナム1万、カンボジア7000円が縫製業の賃金であるとしていた。

 最近銀行時代の先輩がカンボジアで銀行経営をしているのでカンボジアに興味をもっていろいろなカンボジアサイトを見ていたら「カンボジア日本人会」のHPには現地の方の月給は50ドルとなっていた。7000円以下であった。

 日銀がデフレが続く見通しを立てたことはこれまでと比べれば画期的だが、いくら日本で金融緩和をしてもカンボジアの労働賃金に直接影響することはないからデフレはさらに続くのだろう。

 日本のとるべき道は、でもかつての日米もそういう関係で安価な輸出を米国にしていたのだろう。それが中国になり、ベトナムになり、カンボジアとなっている。世界のフラット化。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 南ア見通し | トップページ | 外為試験1 »

為替09年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カンボジア月給5千円で日本と競争:

« 南ア見通し | トップページ | 外為試験1 »