« 介入5、為替介入の実務 | トップページ | 夜はこれから »

2009年11月12日 (木)

今夜は米国30年債入札

「今夜は米国30年債入札」

 FRBの緩和政策により短期金利が低く抑えられているため、30年債が高い金利を求める投資家の需要を集めると分析している人もいる。

今週は月曜に3年債400億ドル、火曜に10年債250億ドルの入札を行ったがそれぞれ順調にこなした。10年物と30年物で雰囲気がガラッと変わると言われるが。

 30年債は現在4.415%。わたくしならこの低い金利で30年間保有するのは嫌だが、いまや10年以上で10%を超える債券は殆どないからこのあたりを買う機関投資家も出てくるのだろうか。

*ちなみに以下のようにどこの国もこんなもの、アルゼンチンは76%だが。

私がNYにいた時は米債30年は14%であった。新興国物は90年代でも10%を超えていた。

  9月24日 10月14日  
Australia 5.54 5.66 0.12
Austria 3.81 3.74 -0.07
Belgium 3.77 3.74 -0.03
Canada 3.38 3.52 0.14
Denmark 3.66 3.57 -0.09
Finland 3.63 3.58 -0.05
France 3.6 3.52 -0.08
Germany 3.26 3.16 -0.1
Greece 4.64 4.53 -0.11
Italy 4.16 3.95 -0.21
Japan 1.33 1.32 -0.01
Netherlands 3.6 3.5 -0.1
New Zealand 5.66 5.76 0.1
Norway 4.1 4.05 -0.05
Portugal 3.99 3.82 -0.17
Spain 3.9 3.8 -0.1
Sweden 3.31 3.25 -0.06
Switzerland 2.08 2.02 -0.06
UK 3.63 3.49 -0.14
US 3.43 3.43 0

  10月14日
ブルガリア 4.91
ペルー 4.24
ブラジル 4.02
メキシコ 4.8
アルゼンチン 72.16
フィリピン 5.58
ロシア 5.41
インドネシア 6.47

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 介入5、為替介入の実務 | トップページ | 夜はこれから »

為替09年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今夜は米国30年債入札:

« 介入5、為替介入の実務 | トップページ | 夜はこれから »