« 米中会見、ここまで人民元なし | トップページ | 米中8千億ドルの切れない仲 »

2009年11月17日 (火)

米中会見2、人民元を変動へ近づける、ただ

「米中会見2、今度は米国側」

*ヌーリ-、ヌーリーとよく出てくる(努力、努力ということ)

*中国の内需拡大で米国の雇用増える。中国の生活水準上がる

*人民元改革を続ける、変動相場制に近づける、ただ具体性なし、でも方向性あり

*一つの中国、チベットは中国の領土。

*一国の成功が他国の犠牲に成り立ってはいけない

*紆余曲折あるが協力、相互尊敬する

+++++++中国側は以下の通り=投稿済み+++++

「米中首脳記者会見、ここまで人民元なし」

「中国」

*幅広い合意、幅広い共通利益、21世紀の人類平和と繁栄のために議論

*経済戦略ら対話が軸(来年8月)、保護主義に抵抗する、対等な立場で議論

*経済回復基盤は十分でない

*軍事協力

*文化交流、特に10代の若物、学生交換

*米国日は一つの中国を理解

ここまで人民元なし

|

« 米中会見、ここまで人民元なし | トップページ | 米中8千億ドルの切れない仲 »

為替09年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米中会見、ここまで人民元なし | トップページ | 米中8千億ドルの切れない仲 »