« 「豪ドル調子乗りすぎ、中国のお陰」 | トップページ | 金魚生活、楊逸、文芸春秋 »

2009年11月10日 (火)

キウィー1個5円の国と1個100円の日本

「キウィー1個5円の国と1個100円の日本」

Ws000044

*豪をほめそやしたNZ中銀ボラード総裁だが、20:35の投稿で書いたようにNZだって立派な資源国である。食さえあれば生き延びれる。それもおいしそうなものばかり。

*それにしても今日の飛び出しはすごかった。ロケットスタートで浮上していった。ただ東京の業者は7時スタートなので実際は窓は開いていないのだろう

*おいしいNZ製品のミルク価格が上がり、キウィーの売れ行きがいい。キウィ-は1個5円から10円(というか1個あたりで売らずキロ売り、日本人はそれを100円で買う)

*全体的には豪ドルを追っていく展開

*売りは66.60から(近い)。67.0も中

*買いは小さいものだけ

*損切りも売り買い小さいものだけ

Ws000045

+++++土曜の投稿+++++

「自虐しても底堅いNZの注文と焦点」

*「豪とは違うんです」と自虐ネタを発したり、金利を来年後半まで上げないとしたNZ中銀ボラ-ド総裁であった。ただ週を通じれば、敬意を表する豪には弱かったが、米ドルや円には強く終わった

*雇用を除けばここまであまり弱い指標はないが、福祉国家のNZとしては6.5%は耐えられないかもしれない

*豪、NZともに移住の人気が強く、これも住宅不足の原因となっている

*12日は小売売上あり

*07年6月の0.76での売り介入が記憶に残っているのだろうか。

*注文は売りは66.0に中。前回これを突破して69まで上昇したがその時も66.0には売りが厚かった

*買い64.50に中。損切りなし

(予定)

12(木)NZ 小売売上

16(月)NZ 3QPPI

|

« 「豪ドル調子乗りすぎ、中国のお陰」 | トップページ | 金魚生活、楊逸、文芸春秋 »

為替09年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「豪ドル調子乗りすぎ、中国のお陰」 | トップページ | 金魚生活、楊逸、文芸春秋 »