« 金魚生活、楊逸、文芸春秋 | トップページ | 先ずは数字、米株昨年10月の水準、入札好調 »

2009年11月10日 (火)

ランド、1週間で10%上昇、対ドル、対円

「ランド、1週間で10%上昇、対ドル、対円」

Ws000047

*ランド強し、ドルランドは長い上ヒゲで今日で5連続陰線で10%以上下げ

 ランド円は長い下ヒゲで先週木曜は陰線なるも10%以上上げ

*ドルランド一気に一目の雲の下、ランド円は雲の上となった。

*今日から新総裁、左翼陣営の利下げ要求にどう対応するか

*ランド円の注文ももとに戻ってきた

*売りは12.15以上5銭刻みで大がびっしり

*買いはそれほど大きくない。12.0以下小から中

*損切りの買いは12.25で大

*損切りの売りは11.80の大を中心にその近辺は小

*11月9日マーカス新総裁誕生、17日が政策金利決定日

Ws000046

+++++++++++++以下土曜の投稿++++++++++

*ランド円はボリバン下限、ドルランドは上限から大幅かい離したが、週末にはボリバン中位へ戻ってきた

*中銀副総裁の不介入発言だが、その前にとんでもない「ランド凍結」報道があったことも意識しているかもしれない

*ドルランドは月曜に長い上ヒゲを出し4連続陰線

*ランド円は月曜に長い下ヒゲを出し、3連続陽線の後、金曜はほぼ寄り引き同時

*注文は落ち着いてきた

*売りは12.0から10銭刻みで大

*買いは11後半は中、11.50が大

*損切りの買いはない。売りは11.70、60、60、40が小から中

17(火)政策金利

18(水)小売売上

|

« 金魚生活、楊逸、文芸春秋 | トップページ | 先ずは数字、米株昨年10月の水準、入札好調 »

為替09年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 金魚生活、楊逸、文芸春秋 | トップページ | 先ずは数字、米株昨年10月の水準、入札好調 »