« ヘッジファンド11、新興市場国における政策課題 | トップページ | ヘッジファンド12、ヘッジファンド=その取引手法1 »

2009年11月19日 (木)

注文名場面集1

「注文名場面集1」

株などはいろいろモデルパターンを掲載している本がありますが

為替はないようです。

*最近為替チャート百選を始めていましたが注文状況も一種のチャートと見ています

*チャートに加え、注文名場面集を取り組みます

 そのトップは

*その1「豪ドル円注文の損切り売りで下落した」:

昨日は豪ドル円が下落した。

昨日の13時ごろに、「団子天井」「RBA議事録の利上げひっ迫感のなさ」ともう一つは

普段は見かけない豪ドル円の損切りの売りがはいっていたからであった。

現在の豪ドル円の注文を見ると損切りはあまり入っていない。

昨日のあの時点だけである。

下がる上がるとは誰でも考えるがいつ下がるかはいろいろきっかけをつかまないといけない

(チャート上が今の注文、下が昨日分)

Ws000032

+++++++++++++++++++

「垂れてきた豪ドル円、損切り売りあり」

Ws000018

*ぱっと見ると団子天井

*12月1日に政策金利があり、まだ70%が0.25%の利上げを予想しているが

今日の議事録で早急な利上げの切迫感が薄れ、やや垂れてきた。

*5日線下向き

*いい材料出すぎて皆ロングになってしまったか

*中国株でも爆騰しないと、いや結構最近は爆騰しているが

*損切りが珍しく83.0から入っている、82.90も中

*普通の売りは83.40から

*普通の買いも83.10-00が大、それ以下も中

Ws000017

|

« ヘッジファンド11、新興市場国における政策課題 | トップページ | ヘッジファンド12、ヘッジファンド=その取引手法1 »

為替09年11月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヘッジファンド11、新興市場国における政策課題 | トップページ | ヘッジファンド12、ヘッジファンド=その取引手法1 »